Hibiscusはオシャレ美容・生活・仕事に関する自分磨きしたい女性のためのWebメディアです。

オシャレ・美容

パーソナルカラー診断をする前に知っておきたい✳︎3つの基礎知識✳︎

新しい魅力を引き出し、自分自身を輝かせるための一歩として、パーソナルカラー診断は必ずチェックしておきたいものです。鮮やかな色彩の魔法が、毎日のスタイリングや気分を一変させることもあるかもしれません。しかし、診断に踏み出す前に知っておきたい3つの基礎知識があります。あなたの個性や魅力を最大限に引き出すために、まずはこれらのポイントをしっかり押さえておきましょう。

パーソナルカラー診断をする前に知っておきたい✳︎3つの基礎知識✳︎

今回は名古屋で人気のパーソナルカラーサロンsalon Laule`a茶屋ヶ坂店の代表Mariさんに【パーソナルカラー診断をする前に知っておきたい、3つの基礎知識】を教えていただきました。

こんにちはsalon Laule`a茶屋ヶ坂店のmariです。

今日はパーソナルカラーについての基礎知識をお伝えします😊

パーソナルカラーの見方が少し変わるかもしれないのでパーソナルカラー診断をする前に一度お読みいただけると幸いです✨

 

パーソナルカラー診断とは?

パーソナルカラーとはその人個人に似合う色のことです。
人にはそれぞれ肌の色、瞳の色、髪の色が異なります。
それらの生まれ持った色に調和して最も肌を美しく見せて魅力を引き出してくれる色、それがパーソナルカラーです。

パーソナルカラーは、春夏秋冬4つのグループから似合うグループを探していきます。

◇パーソナルカラーを身につけた時の効果◇

・清潔感が生まれ好感度がアップする
・全身の色が調和し安定感と美人度がアップする
・買い物の失敗がなくなるので経済的
・髪に艶が出る
・血色がよく見える
・お肌が滑らかに見える
・フェイスラインがスッキリ見える
・若々しく見える
・透明感や艶が現れる
・お肌のトラブルが目立たなくなる
・目が大きくハッキリと見える

このように、パーソナルカラーを知るといいこと尽くめです🎶

◇逆に苦手なカラーを身につけてしまうと◇

・顔色が悪く疲れて見えてしまう
・老けて見える
・お肌がくすんで見える
・色に引っ張られてしまう
・ニキビやシミなどのトラブルが目立つ

苦手なカラーをお顔周りにもってくると逆効果になってしまいます。

◾︎パーソナルカラーの診断方法◾︎

26色のテストドレープと呼ばれる布を胸元に当てていき顔映りの変化によって似合う色を診断していきます。

ピンク、黄色、青などのそれぞれ4シーズンの5色と、ゴールド、シルバーもどちらが似合うか調べるのでアクセサリー選びも楽になりますよ♪

また1番目に似合うグループ、2番目に似合うグループまで選出することにより、得意な色の傾向(イエベブルベ、明度、彩度、清濁)が分かります。

傾向の優先順位や必要な特徴、ポイントをおさえた色の選び方をお伝えしています✨

イエベとブルベの間違った基準

◾︎お肌が黄色いからイエローベース、赤みがある肌だからブルーベース

◾︎腕の血管の色が緑だからイエローベースで、青みがあるからブルーベース

このような情報、見たことありませんか?

肌色だけでイエベかブルベか判断できるのでしょうか?

答えはNOです🙅‍♀️泣

肌が黄色いブルベさんもいますし、赤みを感じるイエベさんもいます。

全員に当てはまるわけではありません。

ですがお肌の色でイエベがブルベが決まる。

そう思っている方はかなり多いです。

サロンにいらっしゃるお客様も自己診断がオータムで、実際ドレープを合わせて診断すると、結果はサマーだったということはよくあります。

まさか自分がブルベだとは思わなかった!

と皆さま驚かれますが、パーソナルカラーでメイクをすると今までとは違う透明感に感動されますよ✨

そう、自己診断って危険なのです⚠️

◇黄み肌=イエローベース、赤み肌=ブルーベースというのは間違い◇

イエベ、ブルベとはその人が一番素敵に見える色であって、お肌の色のことではありません。

勘違いされている方が本当に多いですが、メディアだとそう思い込んでしまうな情報が溢れているのも事実。

黄み肌だけどブルーベースが似合う方(黄み肌ブルベさん)赤み肌だけどイエローベース方もいらっしゃいます。

例えばこんなパターン↓

◾︎黄みが強い肌に、イエローベースの黄みが強い色を合わせるとお肌が黄色くなりすぎてしまい、くすんで見える。

◾︎赤みが強いお肌にブルーベースの色を合わせると血色が引かれすぎてしまい、顔色が悪く不健康に見えてしまう。

本来イエローベースが得意な方は、お肌の血色がアップして多幸感がでます。

ブルーベースが得意な方は、お肌が白く綺麗な透明感がでます。

得意な色と苦手な色、間違って身につけてしまうと逆効果です😣

メディアの情報だけでは分からないパーソナルカラー、実は奥が深い‼︎

プロだからこそお伝えできることがあります❣️

パーソナルカラーに縛られない!楽しく取り入れよう!

パーソナルカラー診断は、ファッションの選択肢を広げる為のツールです✨

最近では、パーソナルカラーブームということもあり、洋服やコスメを自分が似合う色で選ぶのが一般的となってきましたね。

しかし、一方ではパーソナルカラーに捉われすぎて、おしゃれを楽しめなくなってしまう

【パーソナルカラー迷子】

に陥る方がいらっしゃいます。

私もパーソナルカラーを勉強したての頃は、お買い物に行っても欲しいデザインなのにパーソナルカラーじゃないから買わない。。。といったように、色にこだわりすぎていた時期がありました。

ですが色んな理論を学んでからは、好きな洋服を着て、おしゃれを楽しんでいます✨

昔の私のように、パーソナルカラー診断をしたからといって、パーソナルカラーを『使える色』と限定してしまったらもったいないです🥲

パーソナルカラーを知って、こんな色も自分に似合うんだ!という新しい発見をしていただけたら嬉しいです。

そして、パーソナルカラー迷子にならないように【得意な色の傾向】と【苦手な色の傾向】、苦手色の取り入れ方のコツも教えてくれるサロンがおすすめです。

このポイントさえ押さえれば、色に縛られることなくお買い物ができて、さらに失敗もなくなりますよ👍

好きな色はどんどん着てください♪

好きな色を身につけた時のワクワクする感じ、幸せですよね❤︎

似合う軸と、心のベース、どちらも大切です🌿

パーソナルカラーに縛られず、様々な状況に応じて上手く活用していきましょう!

RELATED

PAGE TOP